株式会社大雄 DESIGN DAIYU ARCHITECTURAL

横浜市金沢区の一級建築士事務所
狭小・バリアフリー・リフォーム
家づくり、お任せください。

TEL:045-781-9103 メールお問合せ
↑TOP
ホーム » お知らせ » 新年のご挨拶

新年のご挨拶



新年 明けましておめでとうございます。


大雄として、お陰様で登記から55年を迎えました。
偏に皆様のお支えがあっての事と感謝申し上げます。

昭和40年 横浜市のお仕事をさせて頂く際に、登記されている事が必要であった為、
会社登録を行って早55年の年月が経ちました。
元々、先々代が戦後、東京都小石川より焼け出され横浜市金沢区金沢町に移り住んだ事が、
この土地で商いをさせて頂くきっかけでした。
その後、現在の釜利谷に活動拠点を移し、「大雄木工所」として、家具製作を中心とした
商いでした。
先々代が家具製作をし、先代が組立を手伝い、塗装を行い、お客様に納品させて
頂いていたようです、納品先に高級料亭のワゴンなどもあったと聞いております。
昔は納品も車ではなく、リヤカーでも行っていったと苦労話も聞いております。
リヤカーから車が主流となる頃、登記の時期を迎えます。
そして横浜市さんのお仕事をさせて頂く内容として、
建具、ガラスなどを新規、修繕などを先代が承りました。
家具製作と建具、ガラスと営業項目を拡大して行ってまいりましたが、
先々代の引退のより家具製作は行なわず、
今まで製作をした家具の修繕は継続して、承る様に心掛けて参りました。
そんな最中、現在の社長が入社します。
この当時、大雄木工所の受注内訳は官民7対3で公共工事から主なお仕事を頂戴して
おりました。ここから、一般のお客様からの受注を伸ばして行くべく、建具、ガラスを中心
にリフォームをご提案できるようにとリフォーム事業と建築設計業務を行えるように
営業項目を追加したと同時期に有限会社大雄木工所から株式会社大雄へと組織変更を行い、
そして今までの建具、ガラスに加え、建築設計、建築工事全般事業を始めて行くようになりました。

その大雄も45年目にYKK APさんからのお誘いで、今一度窓からご提案する
リフォーム事業MADOショップに加盟させて頂きました。

沢山のお客様からお支え頂きながら、ここまで商いをさせて頂きました。

この55年を機に株式会社大雄になってから使用してきましたロゴマークを
新たな大雄を目指す事の決意をロゴマークにて表す事と致します。

2020年は全世界がcovit-19により、人々の生活にも変化が起こり始めております。
これからも私たちがお客様に対してお手伝いさせて頂く事は、衣食住であるかと思います。

New DAIYUの Purpose(目的)としてperson(人)の生活をPosterity(後世)に
引き継ぎporgress(進歩)させる為prime(基礎的な)planning(企画立案)出来る
皆様のportability(軽便)Partner(協力者)としてproud(誇り)に思い、
もの作りをお手伝いさせて頂くTEAMでありたいと思っております。

これからも株式会社大雄をよろしくお願い致します。            

2021年 元旦

                      株式会社 大雄 代表取締役 竹内 詳詞




ホーム » お知らせ » 新年のご挨拶